アモキサンは太る・眠気

アモキサンの効果と効能

アモキサン

アモキサンは、うつ病の治療に用いられるお薬です。沈んだ気分を和らげ、意欲を高める効果があります。鬱病の他にも、パニック障害や過食症等の精神疾患に応用されることもあります。

 

脳内の神経伝達物質のセロトニンやノルアドレナリンの量を増やすことで、神経の働きをよくする効果が得られます。セロトニンは不安感をやわらげ、ノルアドレナリンは意欲を高める働きがあります。


アモキサンの副作用

アモキサン

アモキサンの副作用としては、口が渇く、めまい、便秘などです。排尿障害や手のふるえなどの症状が現れる場合もあります。副作用がひどいときは医師に相談しましょう。

 

重い副作用としては、幻覚や幻聴、けいれん、吐き気、不整脈などがあります。頻度は高くありませんが、普段と違う体の異変があったときは、医師の判断を仰いでください。

 

アモキサン 薬を使わない鬱病克服の方法はこちら


アモキサンの断薬と離脱症状

アモキサン

アモキサンの服用を中止するときは、徐々に減量するのが普通です。急に断薬してしまうと、うつ状態が悪化したり、離脱症状が起こったりします。離脱症状は、強い不安感や焦燥感、吐き気などがあります。医師の判断で量を減らしていきましょう。

 

その他の抗うつ剤⇒うつ病の薬


※ アモキサンの用量・用法は医師や薬剤師の指示に従いましょう。


体力系アルバイト